2008年1月アーカイブ

 

 1月27日に日本臨床矯正歯科医会(以下、矯正医会)の広報キャラバンの手伝いのために宮崎へ行ってきました。「矯正医会」とは矯正歯科専門の開業医で構成される唯一の団体で、一般市民の方を対象に歯並びと咬み合わせの大切さや歯列矯正などについて知ってもらうために、このように全国的な広報活動を定期的に行っています。

 今回は、3年半前に沖縄で広報キャラバンをお手伝いしたのに続いて2回目の参加でした。まずは、「ご存知でしたか?8020達成は良い歯並びから」というテーマで宮崎晴代先生のご講演に始まり、「歯並びトーク」や「矯正歯科治療相談コーナー」などがあり、一般の方の参加者は350名を超える大盛況に終わりました。「歯並びトーク」では、実際に矯正治療経験者の方々から矯正中の歯磨きや矯正装置、歯が動く時の痛み、矯正治療中をどういう思いで乗り切って頑張ったのか、矯正治療を受けてよかったこと、もし矯正治療を受けていなかったら今頃どうなっていると思うか、、、など実際の経験者の率直な意見を聞くことができ、参加者の方はとても参考になったのではないかと思いました。経験者の方が本当に素直に正直に意見を述べておられるので、私自身も話を聞きながら「こういうことって、なんだかいいな、、、」と少し目が熱くなりました。その後、「矯正歯科治療相談コーナー」で私も相談員として参加し、数名の一般の方の矯正に関するご相談にのらせて頂きました。お母様方はお子様の歯並びにとても関心を示しておられ、治療の必要性、治療開始時期、医院の選択、費用と期間などたくさんのご質問がありました。成人女性の方からも質問を受け、真剣に自分の歯のことを考えよく勉強して質問事項をまとめておられました。日々、あることに関心を持っていれば、このような機会を上手に見つけて参加し、積極的に質問して自分の疑問点や悩みを解決しようとしている患者さんの前向きな姿勢にあらためて関心させられました。参加してよかったです。

 その日の夜は、キャラバンに参加した矯正の先生や業者の方々とお食事会でした。

福岡の佐藤先生、宮崎の陶山先生、高橋知江子先生など矯正専門開業医の大先輩の方々と楽しいひと時を過ごし、かつ多くを学ばせて頂きました。私はこの矯正医会が大好きです。矯正歯科専門の開業医の先生方には、自分と同じ土俵で頑張っておられるという親近感を感じますし、多くを学べますし、とても尊敬しています。

 いつか長崎でも、広報キャラバンを開催できればよいな、、と思いました。


キャラバン1のサムネール画像のサムネール画像

「歯並びトーク」では、実際の矯正経験者の生の声が聞けました 

  

キャラバン2のサムネール画像のサムネール画像

会場は350名を超える大盛況でした!

              


院長プロフィール
内山のりよ矯正歯科医院
院長 内山恵代
内山恵代
1966年生 天秤座 O型
出身地:長崎県
趣 味:旅行、映画鑑賞、
    ウォーキング、登山
特 技:ピアノ

内山恵代
内山のりよ矯正歯科医院
〒850-0852
長崎市万屋町3-16-2F
TEL:095-811-5477
FAX:095-811-5478